2010年11月アーカイブ

20号棟 その4

最後は前回の階段があるエレベーター室。
エレベーター室@赤羽台.jpg
これは相当でしょ。配電盤(?)だけみると、日本じゃないみたいだ。
階段見上げ@赤羽台.jpg
そこから見上げる階段。
これ以上は・・・と思い、身を引く。
【東京都北区赤羽台】2009.10月撮影

   

20号棟 その3

20号棟の階段。どうよ?
20号棟階段.jpg
現場でももうゾクゾクっときやしたぜ。
これくらいの歳月を重ねると、ペンキのハゲ具合や壁の黒ズミもダテじゃない。脱落防止の金網も監獄じみて感じられるのはビビリ過ぎか。
この階段室はかなりグッとくるので、あと少し続けようかと。
【東京都北区赤羽台】2009.10月撮影

   

20号棟 その2

前回に続いて赤羽台団地20号棟。
11-2-2.jpg
【東京都北区赤羽台】2009.10月撮影
1Fの各戸の入口。シンメトリックになったので。
入口@赤羽台20号棟.jpg
ついでにもういっちょ。テーラーもやってます。

   

20号棟

昭和の建物といえば団地。
なかでも1Fにテナントが並ぶ商店街も往時の活気は薄れ、シャッターばかり目立つようになってしまったが、未だ現役もチラホラ。
北区赤羽の赤羽台団地には、愛すべき喫茶メシが楽しめるお店が現存する。
デウスエクスマキな食卓:喫茶ルイ・シャンティー@赤羽台
手前のB級グルメブログにレポートをUPした記念に、団地の様子をば。
赤羽台団地20号棟.jpg
【東京都北区赤羽台】2009.10月撮影
昭和30年代、最先端団地の象徴であり、東京23区内初のマンモス団地でもあった赤羽台団地も建て替えが進んでいる。
中でも一番古そうなのが、この20号棟。夢の跡的な佇まいが哀愁を誘う。

   

エボナイト?

右のメニューにNEWS欄を追加しましたが、弊ミニコミ誌新刊、鋭意取材中です。昨年に次いで台東区に残る看板建築を巡りまくってますが、掲載できる写真がどうもホンのちょっとだけになりそうなので、ボツ写真をボチボチUPしてみようかなぁと。
エボナイト.JPG
【東京都台東区台東3丁目界隈】2010.10月撮影
エボナイトとは硬く光沢をもったゴムの一種で、ボウリングの球や万年筆の軸に使われているそうです【Wikipedia】。万年筆のエボ屋さんというソノマンマの下町の町工場のHPがありました【笑暮屋(エボヤ)】
この界隈には自宅を兼ねた工場(こうば)がいっぱいあります。
手書き文字がいい味だしてるナァ~

   

青いYeah!!!!!!!

青い家.JPG
【東京都台東区東上野3丁目】2009.11月撮影
前回UPした田中食堂と同じ町内。
手前の砂利敷の土地に家が建ってたようで、
お稲荷さん・この青い家・錆トタンの家が見渡せるようになっている。
どんな家が建ってたか、想像するのも楽しいが、
この爽快なまでの青さが隠れていたと思うと。。。

   

絶滅危惧食堂の雄姿

古建築を巡りながら定食など大衆食というかB級グルメを食べ歩く、拙著ミニコミ誌「デウスエクスマキな食堂」の最新号の準備に入っているのだが(初売は冬のコミケ:3日目12/31(金)東T-06b「ガキ帝国」にて)、掲載予定のある定食屋へ伺ったところ、近々値下げすることのお話を伺った。
100年ほどの歴史のある大衆食堂ながら、現状なかなか大変そうなので、お近くに御用の際はぜひ食べてみてほしい。本当に素晴らしいお店です。
詳細は拙B食ブログ:「田中食堂@稲荷町~緊急UP!!絶滅危惧食堂へ急行せよ!」

で、今回はこの素晴らしい佇まいを公開。
田中食堂引き.JPG
空襲を免れ、外壁は手を加えられているが、躯体は戦前のまま。
恐らく棟割長屋状態で、周りは駐車場やビルに囲まれている。この棟だけが完全に周囲から隔離されている。

   
...トップページへ
NEWS!!!
当ブログ書籍誕生!
『路地裏ら~めん漫湯記』
…前身となる連載『ら~めん路漫避行』の東京23区内記事の加筆訂正+書き下ろし記事で構成された、東京裏町ラーメン銭湯攻略本!

Author


    刈部山本-karibe yamamoto-
    自営の珈琲店でスペシャルティ珈琲のドリップやケーキの仕込みに追われる傍ら、路地裏や廃スポットを徘徊してはB級グルメを貪る日々。B食+路上観察を纏めたミニコミ(同人)誌を年2回定期刊行。

    ら~めん路漫避行
    …旧サイト連載:ラーメンを巡る路上観察紀行

    デウスエクスマキな食卓

    …B級グルメブログ

    結構人ミルクホール

    谷根千路地裏の厳選珈琲店


刈部山本の本

    最新:ふろ式・酒場の叙景
    風呂入って一杯ヤれる攻略本

    夏新刊 『背脂番付』
    …ドキッ、アブラまみれの背脂ラーメンガイド!
    Amazonでも取扱中!
    (+105円だけど送料無料)
    弊ブログ・ヤフオク・委託先書店にて取扱中:委託先在庫状況はコチラまで
Powered by Movable Type 5.03
powered by.

  ...トップページへ移動

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。