2011年5月アーカイブ

拙ミニコミ誌の委託でお世話になっている、少部数出版物取扱専門店、模索舎より、「一人で町歩きのミニコミ誌を発行すること」について、喋ってくれと依頼がりまして、トークイベントに参加させて頂くこととなりました。

メインイベントは、集英社より刊行されました、開高健ノンフィクション賞次点作品『ミドリさんとカラクリ屋敷』の著者、鈴木遥女史のトークなのですが、鈴木女史は地域ミニコミ誌も手掛けていることから、第2部(19:30)より、手前を交えてのトークセッションと相成りました。

ミドリさんとカラクリ屋敷第八回 開高健ノンフィクション賞次点作品 『ミドリさんとカラクリ屋敷』(集英社)刊行記念イベント
蜜月なお話し:模索舎ブログ詳細ページ
制作エピソードからまち歩き、おいしいもの、カフェ、一箱古本市、ミニコミ制作などなど...
『ミドリさんとカラクリ屋敷』著者にして雑誌『蜜月』【蜜月HP】編集者でもある鈴木遥さんとゲストの方々のトーク。
日時:5月28日 18:00~21:00
※事前に予約された方には座席をご用意します。
※ご予約無しでもご入場できますが、立ち見になる場合がございます。できるだけ事前にご予約をお願いいたします。
満足に話せるようなことなどないのですが、これまでの経験から、町と小規模飲食店を文章で扱うことについて...あまり自分出過ぎないように、かといって地蔵にならないように...喋りたいと思います。 僭越ながら、もし興味ある方がいらっしゃいましたら、足を運んでみてください。
   

これまでの記事:その1その2その3その4 その5

熱帯植物園の奥は急な坂道...というか崖とも形容したくなるような上り坂となる。
椿の森と名付けられ、無数に伸びる椿の木々の間を進む。急勾配なので、小道はジグザグに設けられ、それも人一人通るのがやっとだから、花が咲く時期はその見事さと引き換えに、危険を覚悟せねばならないだろう。

椿の森を抜けた先が、園内の最高緯度地点となる。椿園を見下ろすベンチが設けられているのか...にしてはコンクリートが朽ちて危険な状態だ。

これこそ、今回イサム・ノグチ作ともう一つのお目当て、高射砲の台座だ。

表面が崩れてはいるが、4つの柱はシッカリとした太さで、イカツイ出っ張りを今日に晒している。
台下は崩れ落ち、まるで空房のようだ。

中はどうなっているのか、カメラだけ突っ込んで撮影してみた。

が、やはりなにもないようで、石片が転がるのみだった。

60年以上前の建材の手触り。当時の人々の想いや場の空気が知り得ようもないが、その頃からここにあるものに触れることで、なにか感じられることは確かだ。
そんな感慨に耽りながら、再び椿の森を抜け帰路に着くと、普通に家族連れが通る通路脇に、枯葉にうもれてはいるが、コンクリート製の細かな段差を発見した。

その上部には、なにやらモノリス状態のコンクリの壁面の一部が露出している。

急な斜面を階段状に登れるように段差を付けているようだ。

恐らくこれも弾薬庫の一部なのだろうが、この脇に、境界石のように四角いコンクリの塊が一部露出しているのを見つけた。

そのすぐ隣には、先程の高射砲の台座のようなコンクリが横たわっていた。

弾薬庫の頭頂部ではないだろうか。急な斜面を削って弾薬庫にしたので、知らぬ間に屋上に登っていたのか。
すると、換気口のような穴が空いていた。
覗いちゃう? 覗いちゃうか!?
怖いけど、カメラだけ突っ込んでフラッシュを炊く。何が写っているか、感想は各自に委ねる。

なにが写っていただろうか。

なにもなかっただろうか。

見えたかもしれないし、ないのだからみえるはずもない。
ただ、当時よりの風が、中から吹いてきたように思えたのは...勘違いだろうけど...そう感じたことだけは確かだ。


【終】

   
...トップページへ
NEWS!!!
当ブログ書籍誕生!
『路地裏ら~めん漫湯記』
…前身となる連載『ら~めん路漫避行』の東京23区内記事の加筆訂正+書き下ろし記事で構成された、東京裏町ラーメン銭湯攻略本!

Author


    刈部山本-karibe yamamoto-
    自営の珈琲店でスペシャルティ珈琲のドリップやケーキの仕込みに追われる傍ら、路地裏や廃スポットを徘徊してはB級グルメを貪る日々。B食+路上観察を纏めたミニコミ(同人)誌を年2回定期刊行。

    ら~めん路漫避行
    …旧サイト連載:ラーメンを巡る路上観察紀行

    デウスエクスマキな食卓

    …B級グルメブログ

    結構人ミルクホール

    谷根千路地裏の厳選珈琲店


刈部山本の本

    最新:ふろ式・酒場の叙景
    風呂入って一杯ヤれる攻略本

    夏新刊 『背脂番付』
    …ドキッ、アブラまみれの背脂ラーメンガイド!
    Amazonでも取扱中!
    (+105円だけど送料無料)
    弊ブログ・ヤフオク・委託先書店にて取扱中:委託先在庫状況はコチラまで
Powered by Movable Type 5.03
powered by.

  ...トップページへ移動

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。