昼間は渋谷と恵比寿の間にいることが多いので、自然と食事をとるのもそのあたりが多い。ただ、ランチタイムには、諸事情があってなかなか外に出ることができないので、食事は大体15時過ぎとなる。
そういう場合の選択肢としてよく出てくるのが渋谷区のひがし健康プラザの食堂。ここはeatという直球な名前。定食も豊富で大体600円台でボリュームと栄養が満点なのだ。
93_01.jpg さて、秋風が吹き抜ける9月末の15時過ぎ、この食堂を訪れる。
食堂内は私同様遅い昼食タイムのおやじたちと、区の施設の利用にやってきたおばさんたちが少しいる程度。奥にある券売機の前に立ち、何を食べようかと思ったが、ざる(そば・うどん・中華)半カレーセット550円が気なったのでこれにしよう。カレーを食べると、帰宅して家の夕食メニューが大体カレーであることがなぜか多いけど、まあいいや。
券を買って、麺は中華でお願いすると番号札をわたされる。しばらくかかるので水を飲みつつしばし待つことに。テレビの国会中継を見ていると、番号を呼ばれたのでとりにいく。
93_02.jpg おお、こりゃ立派なセットだ。薬味として、福神漬とラッキョウがついているが、カウンターでサービスの沢庵もいただいて着席。
まずはカレーから。半カレーといえども立派な量で、じゃがいも、にんじん、肉がたっぷり入っている。食べると家庭的な味わいのうまさ。
これはしみじみうまいなと思いつつ、今度はざる中華を。薬味でネギとともにテンジャンがついているのがユニーク。つゆも中華麺用のものらしく、脂も浮いている。食べると、つるつるとステキなのどごし。茹で具合もグッドでシコシコしていて、食べ応えがある。
両方ともものすごくうまいわけではないが、まあまあうまい。この値段でまあまあうまいのはとてもエライことなので、これからもここにはよく来るだろうなと思いつつ、麺をつるつるすすったのであった。
2011年9月に記す
人気ブログランキングへ  この記事に関するツイートを見る
 | 
...トップページへ

Author

Powered by Movable Type 5.03